除毛クリームで除毛できる毛はどこ?

除毛クリームで除毛できる毛はどこ?

除毛クリームは全身どこに使っても良いわけではありません。ムダ毛を溶かす成分が入っていますので、比較的肌が丈夫な場所に限定することがポイントです。

脇や腕、足は使っても問題ないでしょう。最近ではお手入れしている人が多いビキニラインまでは除毛できます。ただし、必ず購入した除毛クリームのパッケージを確認してから使ってください。

どのメーカーも同じとは限らないからです。これらの部位ならば比較的丈夫ですから使用できます。他の場所のムダ毛を除毛するために使うと肌荒れする恐れがあるので気をつけなくてはなりません。

また、以上の場所に使う場合であっても、敏感肌の人や体調があまり良くない場合は肌荒れする恐れがあるので無理はしないでください。

ヒゲ専用の除毛クリームの成分とは?

ヒゲ専用の除毛クリームの成分とは?

除毛クリームは女性が使うものというイメージもありますが、最近は男性もムダ毛ケアを行う人が増えており、特にヒゲのお手入れは丁寧に行われています。

ヒゲ専用の除毛クリームも注目されていますが、まずはその成分がどんなものが使われているかも知っておきたいところです。

まず、除毛クリームは毛を溶かして処理することとなりますので、タンパク質である毛を溶かすためにはアルカリ性の成分です。

多くの除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムと呼ばれる成分が含まれており、毛を溶かして処理していきます。

そして、肌荒れを防ぐためには、保湿成分や美容成分も必要となります。ヒゲ専用の商品は顔に使うこととなりますので、品質が良く肌に優しい商品を選ぶことが大事です。

ヒゲ専用と一般の除毛クリームの違いは何?

ヒゲ専用と一般の除毛クリームの違いは何?

脇の下やふくらはぎに生えているムダ毛を綺麗にするための除毛クリームは、毛抜きやカミソリと比較するとはるかに安全に綺麗にすることが出来ます。

しかし、これをヒゲに使用するのは適当ではありません。何故なら、失明や肌荒れなどのリスクが伴うからです。

一方、ヒゲを専用としているクリームタイプの商品も確かに存在していますが、こちらはエストロゲン作用を発揮する大豆イソフラボンなどの効果により、毛を薄くしていくということを目的としています。

つまり、除毛クリームとは違い、抑毛効果を期待するという内容です。このために、このような商品を使用してもヒゲは完全には綺麗にはなりませんが、副作用の心配はないので気軽に利用することが出来ます。